デジタルカメラの基準

デジカメの選びかたは、基準が迷いますね。僕ははじめて買ったデジカメが初代IXY。やはりデザインが当時にしては画期的だった事が理由の1つですが、手ぶれにもの凄く弱かった。AFも効きが悪くて良い思い出があまりありません。次に買ったのがNikon coolpix885。3.5Megapixcelの3倍ズームでスペックバランスと対価格性能がとても良かったけど、普通にきちんと撮れない。というかファンクションが多すぎるのでいちいち細かく設定しないと良い写真が撮れない。これと平行して使ったプレゼント品のSONY-cybershotU-10は、ホント小さくて5連続撮影が出来たりして良くできたカメラでしたが、あのサイバーショット特有の色味(青白い)のは最後まで好きになれなかった。この反省から、買ったのが弟とシェアしているEOS-Kiss-digitalと仕事用のIXY-digital L。キャノン好きというのもあるかもしれませんが色味(赤っぽい)が個人的に好きです。結局しっかり撮影できる(EOS)と仕事で記録用に撮影したりスナップショット程度ならIXYで十分な事が分かりました。2台持つのは現実的ではないですが、僕の場合あまりズームを重視しないので接写して(笑)カバーしています。この辺は好みが出ますね(笑)