CAFE & BAR KIKORI

「オーガニックなローカルフードを沢山食べて欲しい」というオーナーの希望を具現化したCAFE & BAR。店舗設計&空間デザイン事例。

「history of Dutch」「Organic Modern」をテーマに躯体条件を生かしつつ、カフェらしいテクスチャーと素材を吟味し抑制された空間を目指したCAFE & BARの空間設計。バーカウンターとカフェラウンジを分け、それぞれ外部から直接出入りできるように計画している。カラースキームを緻密に計算し、昼間の見え方と夜の見え方が変わるように計画しており、昼は食事やお茶飲むのに相応しいオーガニックな雰囲気を、夜はお酒が似合うクラブラウンジの様な雰囲気を目指した。

 ※ ヨコハマ経済新聞2008年9月9日号 掲載
 ※ 横浜ウォーカー(21号) 2008年9月30日 掲載
 ※ DDA ディスプレイデザイン賞 2009 入選

カテゴリー     :カフェ&バー・店舗設計デザイン
ロケーション    :神奈川県横浜市
企画、コンセプト  :北村健一(株式会社ウィズスタイル)
ディレクション   :平澤 太 (平澤太デザイン計画機構)
空間デザイン    :平澤太デザイン計画機構
照明プランニング  :戸澤貴志(Maxray)
グラフィックデザイン:佐藤浩二(CosyDesignStudio)
パース制作     :友田星児(MMT)
施工        :飯島健之(株式会社マイヤーズ)
撮影        :大泉裕(大泉写真事務所)