ITEM in JRC 2014 “FUJIFILM” booth

Category: Exhibition Stand / Exhibition Booth Design
Location: Yokohama/JAPAN
Client: FUJIFILM
Creative Direction: HIRASAWA FUTOSHI / Designcafe
Design: OBATA MAMORU / Designcafe
Produce: HAKUHODO
Product Direction: HAKUSUISHA
Production: HAKUHODO-PRODUCTS
Photo: OBUCHI YOSHIYUKI

今回のITEM2014における出展テーマは「FUJIFILM INFINITY」 80周年を迎えた富士フイルムの歴史の中で、積み重ねてきた技術の力(真価)と伝統から生まれる新たな力(進化)の伝達を軸とし、富士フイルムの無限の可能性を発信する事がブーステーマとして掲げられた。そこで、80周年の『8』と無限のアイコン『∞』の類似性に着目。積み重ねてきた歴史とこれからの可能性を表す両義的な表現として、『8』と『∞』をモチーフとした形状を創出しブース全体に散りばめた。アドバンスグリーンを伴いブース上空を這う天蓋造形はその象徴である。後方壁面から一繋がりに伸びゆく力強い造形は、連綿と続く進化の歴史と、富士フイルムの技術の力(真価)を表し、これからの医療現場における無限の可能性を表象化している。

2014年4月開催。860sqm、96小間

カテゴリー _ 展示会ブースデザイン・イベントブース・展示会装飾・トレードショー
ロケーション _ パシフィコ横浜
クライアント _ FUJIFILM
クリエイティブディレクション _ 平澤 太
アートディレクション・ブースデザイン _ 小畠 衛
プロデュース _ 博報堂  真坂 博・金山徳彦
ディレクション_ 博報堂プロダクツ  笹浩司、加藤年裕、連川洋希
プロダクトディレクション _ 白水社  半田 康一・斉藤正実
撮影 _ 小渕喜幸