ベルベル人の民族衣装ジェラバを織る機織り工場

シャウエンの典型的な玄関。

壁の全てが青く塗られている訳ではありません

壁の色も褪せてしまう為エリアによってバラツキがあります

左右の建物の色が異なる珍しいエリア

建物の上下階で塗り分けされているエリア

売り出し中の家はこんな感じで。笑

壁画やプランターで個性を発揮している家屋も。笑

シャウエンに限らずモロッコのメディナは猫が多いのです

腰で塗り分けされているエリア

夕暮れ時の街の雰囲気

かなり珍しい、デコラティブな塗り分けを施した家屋

かなり珍しい、デコラティブな塗り分けを施した家屋その2

メディナを取り囲む城壁の北側

メディナを取り囲む城壁の北側その2

露天で売っていた揚げドーナッツ。プレーンで素朴な甘さで病み付きに。4つで5MAD。20個くらい買っていたお爺さんもいました。笑

山岳地帯の街なので、階段が多いのです

素敵なリヤド。中はモダンな設え

シャウエンの街の夜

先ほどとは別のパン屋さん。ここでも揚げドーナッツが売っています。

玄関パターンその1

玄関パターンその1

シャウエンのキオスク

シャウエンの子供たちは、夜の礼拝の後も元気よく遊びます

シャウエンのモスクのミナレット。ライトアップされており美しいです。

シャウエンでは有名なカフェ

シャウエンの夜明け。

シャウエンのメディナを二日掛けて散策 

 歴史や自然の多様さが魅力の一つであるモロッコにおいて独特の雰囲気を放つシャウエン。シャウエンのメディナは既出の通り、とてもコンパクトなので一日で廻れます。シャウエン二日目も散策しながら写真撮影とお店巡りをしていました。

ベルベル人の民族衣装ジェラバを織る機織り工場兼店

シャウエンの典型的な玄関。

壁の全てが青く塗られている訳ではありません

壁の色も褪せてしまう為エリアによってバラツキがあります

左右の建物の色が異なる珍しいエリア

建物の上下階で塗り分けされているエリア

売り出し中の家はこんな感じで。笑

壁画やプランターで個性を発揮している家屋も。笑

シャウエンに限らずモロッコのメディナは猫が多いのです

腰で塗り分けされているエリア

 

夕暮れ時の街の雰囲気

かなり珍しい、デコラティブな塗り分けを施した家屋

かなり珍しい、デコラティブな塗り分けを施した家屋その2

メディナを取り囲む城壁の北側

メディナを取り囲む城壁の北側その2

素敵なリヤド。中はモダンな設え

露天で売っていた揚げドーナッツをカフェに持ち込むことができます。プレーンで素朴な甘さで病み付きに。4つで5MAD。20個くらい買っていたお爺さんもいました。笑

山岳地帯の街なので、階段が多いのです

シャウエンの街の夜

先ほどとは別のパン屋さん。ここでも揚げドーナッツが売っています。

玄関パターンその1

シャウエンのキオスク。あちこちにあります

シャウエンの子供たちは、夜の礼拝の後も元気よく遊びます

シャウエンのモスクのミナレット。ライトアップされており美しいです。

モスクのミナレット(塔)。モロッコは四角い塔が殆どで、この形状は他のイスラムと一線を画します。アザーンとよばれる礼拝を告げる声は、この塔から聞こえてきます。ちなみにこの写真では判らないですが、ミナレットの先端にある少し曲がった棒がついていて、メッカの方向「東」を表しています。中に入らなくてもお祈りが出来る仕組みです。

シャウエンでは有名なカフェ

シャウエンの夜明け。

シャウエンは一泊二日(実質一日)の滞在でしたが、コンパクトな街故に十分堪能出来ました。フォトジェックで人も親切ですし。ちなみにFesやシャウエンのメディナのレストランは、ほぼ100%キャッシュオンリー。実際はカードの取り扱いが出来ても使うのをいやがられたりする事が多いです。なので現地通貨で現金が下ろせるカードを一枚準備して必要に応じて現金を持っておいた方が安心。ちなみにモロッコのATMは全てフランス語なので面食らいますが、なんとかなるものです。。

明日はFes経由でMeknes(メクネス)へ。この度もいよいよ終盤です。

Morocco 2017 Reported by Futoshi Hirasawa