未来堂

Designcafe™ からのお知らせ。プレスリリースなど。

日本フードビジネスコンサルタント協会公式サイトにコラムを寄稿しました

FOODEX フーデックス2019 ”PLEASURE WINE”未来堂ブース。ブース正面。

平澤太が理事(デザイン担当)を務める日本フードビジネスコンサルタント協会(FBCJ)にコラムを寄稿しました。フードビジネスにおける展示会の事例として、FOODEXに出展した未来堂(Plesure Wine)の事例として取り上げています。お時間のある方はぜひお読みください。

フードビジネスにおける展示会の事例:FOODEX “MiRAiDO” 平澤 太

FOODEX 2019 “PLEASURE WINE” MiRAiDO

ビストロやバルのようなワインを愉しむ為の展示会ブース

FOODEX 2018に出展したワインインポーター未来堂が手がける、セレクテッドワインの販売チャンネルPLESURE WINEの展示会ブース。昨年のローンチから5年計画で国内ではPLESURE WINEのみの取り扱いとなるワインを中心に試飲による認知度アップを目指した。

ブースデザインは、例年のラウンド形状を残しつつ、若干調整しスタンディングバーの要素を全面的に展開、動線からそのまま試飲に入れる敷居の低さを両立させている。3年目の今年もワイナリーから生産者を会場に招き、日本の消費者と直接触れ合えるテイスティングカウンターを特別に設置した。販売促進だけでなく、生産者にもテイスティングを通じて日本人の嗜好がフィードバックできる仕組みを創りあげた。

クリエイティブディレクション _ 平澤 太
ブースデザイン・イラストレーション _ 佐久間理恵
プロダクトディレクション _ 山中亮介(EXTARADREI .LLP)
プロダクション _ Designcafe + EXTARADREI .LLP
クライアント _ 株式会社未来堂
撮影 _ 小渕喜幸

カテゴリー _ 展示会ブースデザイン・イベントブース・展示会装飾・トレードショー
ロケーション _ 東京都・東京ビッグサイト
2019年3月開催。54平米(sqm)6小間

GENBAコラム:FOODEX JAPAN フーデックス / 国際食品・飲料展に出展した”PLESURE WINE”での事例

Category: Exhibition Stand / Exhibition Booth Design
Location: Tokyo/JAPAN
Creative Direction: HIRASAWA FUTOSHI / Designcafe
Design: SAKUMA RIE / Designcafe
Product Direction: YAMANAKA RYOSUKE / EXTRADREI.LLP
Production: EXTRADREI.LLP
Client: MiRAiDO
Photo: OBUCHI YOSHIYUKI

FOODEX フーデックス2019 ”PLEASURE WINE”未来堂ブース。ブース正面。

FOODEX フーデックス2019 ”PLEASURE WINE”未来堂ブース。ブース動線側より撮影。

FOODEX フーデックス2019 ”PLEASURE WINE”未来堂ブース。天蓋のインフォメーションビジュアル。

FOODEX フーデックス2019 ”PLEASURE WINE”未来堂ブース。ブランドサインの展開。

FOODEX フーデックス2019 ”PLEASURE WINE”未来堂ブース。ブース正面の賑わい。

FOODEX フーデックス2019 ”PLEASURE WINE”未来堂ブース。 ワインスタンド。

FOODEX フーデックス2019 ”PLEASURE WINE”未来堂ブース。ワイナリーの生産者コーナー

FOODEX フーデックス2019 ”PLEASURE WINE”未来堂ブース。ワイナリーの生産者コーナー。

FOODEX フーデックス2019 ”PLEASURE WINE”未来堂ブース。 ブースフロントの試飲エリア。

FOODEX 2018 “PLEASURE WINE” MiRAiDO

ビストロやバルのようなワインを愉しむ為の展示会ブース

FOODEX 2018に出展したワインインポーター未来堂が手がける、セレクテッドワインの販売チャンネルPLESURE WINEの展示会ブース。昨年のローンチから5年計画で国内ではPLESURE WINEのみの取り扱いとなるワインを中心に試飲による認知度アップを目指した。

ブースデザインは、モダンなビストロのようなしつらえを目指し、動線からそのまま試飲に入れる敷居の低さを両立させている。また、2年目の今年はワイナリーから生産者を会場に招き、日本の消費者と直接触れ合えるテイスティングカウンターを特別に設置した。販売促進だけでなく、生産者にもテイスティングを通じて日本人の嗜好がフィードバックできる仕組みを創りあげた。

クリエイティブディレクション _ 平澤 太
ブースデザイン・イラストレーション _ 佐久間理恵
プロダクトディレクション _ 山中亮介(EXTARADREI .LLP)
プロダクション _ Designcafe + EXTARADREI .LLP
クライアント _ 株式会社未来堂
撮影 _ 小渕喜幸

カテゴリー _ 展示会ブースデザイン・イベントブース・展示会装飾・トレードショー
ロケーション _ 東京都・東京ビッグサイト
2018年2月開催。54平米(sqm)6小間

Category: Exhibition Stand / Exhibition Booth Design
Location: Tokyo/JAPAN
Creative Direction: HIRASAWA FUTOSHI / Designcafe
Design: SAKUMA RIE / Designcafe
Product Direction: YAMANAKA RYOSUKE / EXTRADREI.LLP
Production: EXTRADREI.LLP
Client: MiRAiDO
Photo: OBUCHI YOSHIYUKI

FOODEX 2018に出展したワインインポーター未来堂が手がける、セレクテッドワインの販売チャンネルPresure Wine (9)

FOODEX 2018に出展したワインインポーター未来堂が手がける、セレクテッドワインの販売チャンネルPresure Wine (8)

FOODEX 2018に出展したワインインポーター未来堂が手がける、セレクテッドワインの販売チャンネルPresure Wine (4)

FOODEX 2018に出展したワインインポーター未来堂が手がける、セレクテッドワインの販売チャンネルPresure Wine (7)

FOODEX 2018に出展したワインインポーター未来堂が手がける、セレクテッドワインの販売チャンネルPresure Wine (1)

FOODEX 2018に出展したワインインポーター未来堂が手がける、セレクテッドワインの販売チャンネルPresure Wine (2)

FOODEX 2018に出展したワインインポーター未来堂が手がける、セレクテッドワインの販売チャンネルPresure Wine (5)

FOODEX 2018に出展したワインインポーター未来堂が手がける、セレクテッドワインの販売チャンネルPresure Wine (6)