MELBOURUNE / SYDNEY 2019|GOLD COAST / North Kirra Beach

カンタス航空便がなんと欠航。で代替便はJetStar。この席幅で7時間のフライトはキツイです

ゴールドコースト国際空港。明るい開放的な空港

空港のカフェにやってきた黒トキ。白黒のユニークなトキですが、ゴミを漁るのでオージーには嫌われているそう

空港内のカフェで朝食

ゴールドコースト国際空港のメインサイン

ゴールドコーストのノースキラビーチの沿道。ここからビーチに降ります。

ゴールドコーストのノースキラビーチの砂。目が細かい砂。

ゴールドコーストのノースキラビーチからサウスポート&ブリスベン方面を眺める

こんな形での初ゴールドコースト。笑

ゴールドコーストのノースキラビーチからサウスポート&ブリスベン方面を眺める

こんな形での初ゴールドコースト。笑

ノースキラビーチでもこの辺りは色々危険なものが潜んでいるようです

ゴールドコースト国際空港のイートインカフェ。

ゴールドコースト国際空港のイートインスペース。滑走路側は明るく開放的。

ゴールドコースト国際空港の発着掲示板。

ゴールドコースト国際空港のタラップ。横並びで飛行機のそばまで歩いてそのままタラップに乗ります。この辺はオーストラリアらしい感じ。

ゴールドコースト国際空港のファサードを眺める。

タラップからゴールドコースト国際空港のファサードを眺める。

タラップから上で。

2019年の研修旅行先は「オーストラリア、メルボルン&シドニー」

例年に引き続き、海外の都市に赴き”インプットしながら感じ取ってくる”事と”共有知を高める”為におこなっているDesigncafeの研修旅行。それは写真やインターネットの情報で解ったつもりでも、スケール感やボリューム感、空気感、香りなど、五感を働かせて体感しないと理解出来ない事が事が多いからです。今回のテーマは「オーストラリアの建築とレストラン&カフェ文化からの食の探訪」です。

オーストラリアは、成田からメルボルンで10時間、シドニーは7時間かかり、旅慣れしている人でも少し距離感を感じる国です。同時に大きな大陸であり、畜産物や海産物に恵まれアングロサクソンの入植以来豊かな食の文化を育んできた歴史があります。最近のRestaurant &Bar design AWARDでも注目されているレストランも多く輩出しており、その辺りも見て観たかったことが距離以上の動機になりました。

Designcafeの研修旅行初の南半球でとても楽しみにしていたのですが、昨年から続くオーストラリアの森林火災の影響とそのエシカル的な観点でオーストラリアに行って良い状況なのかとても悩みました。その時に調べ物でたまたま目にした、あるオーストラリアのグラフィックデザイナーのブログに「こういう時だから今まで通りの暮らしをして森林を助けないと」と書かれていたことに救われ、予定通り決行しました。お金を使うことで貢献できることもありますからね。

カンタス航空便がなんと欠航。で代替便はJetStarでゴールドコーストへ。

カンタス航空便がなんと欠航。で代替便はJetStarでゴールドコーストへ。

カンタス航空便がなんと欠航。で代替便はJetStar。この席幅で7時間のフライトはキツイです

カンタス航空便がなんと欠航。で代替便はJetStar。この席幅で7時間のフライトはキツイです

往路はカンタス航空の予定でしたが、機材故障でいきなりの欠航。2年前のヘルシンキ研修旅行の時の悪夢が蘇りましたが(笑)カンタス側の提案でJet Star便でゴールドコースト経由のメルボルン行きに乗り向かいました。急な代替だったのか、JetStarのクルーの人たちが僕らに「知らされていなかった」と愚痴る始末でしたが、機内食も通常通りに済ませ、一路ゴールドコーストへ。

ゴールドコースト国際空港。明るい開放的な空港

ゴールドコースト国際空港。明るい開放的な空港

空港のカフェにやってきた黒トキ。白黒のユニークなトキですが、ゴミを漁るのでオージーには嫌われているそう

空港のカフェにやってきた黒トキ。白黒のユニークなトキですが、ゴミを漁るのでオージーには嫌われているそう。見た目も動きもかわいいのですけどね。

空港内のカフェで朝食

空港内のカフェで朝食を

ゴールドコースト空港でトランジットは4時間。ここで入国し、これまたJet Star国内便に乗り換えメルボルンに向かうわけですが、折角なので空港のカフェで軽く朝食を済ませ、海岸まで出てみる事にしました。

ゴールドコースト国際空港のメインサイン

ゴールドコースト国際空港のメインサイン

ゴールドコーストのノースキラビーチの沿道。ここからビーチに降ります。

ゴールドコーストのノースキラビーチの沿道。ここからビーチに降ります。

ゴールドコーストのノースキラビーチの砂。目が細かい砂。

ゴールドコーストのノースキラビーチの砂。目が細かい砂。

ゴールドコーストのノースキラビーチからサウスポート&ブリスベン方面を眺める

ゴールドコーストのノースキラビーチからサウスポート&ブリスベン方面を眺める

ゴールドコーストのノースキラビーチからサウスポート&ブリスベン方面を眺める

ゴールドコーストのノースキラビーチからサウスポート&ブリスベン方面を眺める

こんな形での初ゴールドコースト。笑

こんな形での初ゴールドコースト。

こんな形での初ゴールドコースト。笑

海岸の人はまばらでした。

色々制約が多く、犬も散歩できないそう。

色々制約が多く、犬も散歩できないそう。

ひょんなことからのゴールドコーストですが、サメが多く水泳禁止のサインなのか人はまばらでした。この辺は森林火災の状況も深刻と聞いていたのですが、外を出て歩いた感じでは影響を感じることもなく、人々も至って冷静でした。人の安全と景観の保全は行き届いているようで、この辺はオーストラリアらしい感じが出ていました。

ゴールドコースト国際空港のイートインカフェ

ゴールドコースト国際空港のイートインカフェ。

ゴールドコースト国際空港のイートインスペース

ゴールドコースト国際空港のイートインスペース。滑走路側は明るく開放的。

ゴールドコースト国際空港の発着掲示板。

ゴールドコースト国際空港の発着掲示板。

ゴールドコースト国際空港のタラップ。横並びで飛行機のそばまで歩いてそのままタラップに乗ります。

ゴールドコースト国際空港のタラップ。横並びで飛行機のそばまで歩いてそのままタラップに乗ります。この辺はオーストラリアらしい感じ。

ゴールドコースト国際空港のファサードを眺める。

ゴールドコースト国際空港のファサードを眺める。ローコストな建築。

タラップからゴールドコースト国際空港のファサードを眺める。

タラップからゴールドコースト国際空港のファサードを眺める。

タラップから上で。

タラップから反対側を。

カンタス航空便がいきなり欠航。で代替便はJet Star。

ゴールドコーストからメルボルン行きもJet Star。

当初の予定から7時間の道草をしてしまった計算でしたが、メルボルンへはAMに到着予定がPMになった影響くらいで、大きな予定の変更をしなくて済んだのが救いでした。トータル10時間のフライトでLCCは中々大変でしたが、これもいい経験。初日はとても疲れましたが気を取り直して街巡りを楽しみます。

 

Merbourne / Sydney 2019 Reported by Futoshi Hirasawa

MELBOURUNE / SYDNEY 2019|GOLD COAST / North Kirra Beach
MELBOURUNE 2019|Double Tree by Hilton Hotel Melborne
MELBOURUNE 2019|Federation Square
MELBOURUNE 2019|ACCA / オーストラリア現代美術センター
MELBOURUNE 2019|VCA Performing Arts / National Gallery of Victoria
MELBOURUNE 2019|State Library of Victoria / Royal Arcade / Block Arcade
MELBOURUNE 2019|Mercedes ME & Central District by Merbourune
SYDNEY 2019          |Central District by SYDNEY / Queen Victoria Building
SYDNEY 2019          |The Rocks Market / Cadmans Cottage
SYDNEY 2019          |Sydney Opera House
SYDNEY 2019          |Dr Chau Chak Wing Building
SYDNEY 2019          |Central Park Mall
MELBOURUNE / SYDNEY 2019|メルボルンとシドニーの食事

→ Designcafeのデザイン・建築研修旅行・視察旅行のページへ戻る