Chemicos Creations

Designcafe™ からのお知らせ。プレスリリースなど。

DSA 空間デザイン賞 2015

展示会デザイン,展示会ブース,展示会装飾,オートサロン2015 ダンロップブース

日本空間デザイン協会が主催している空間デザインのアワード「DSA 空間デザイン賞2015」の発表があり、弊社にてデザインを担当させて頂いた空間デザインとエキシビションデザインの計3作品が入選しました。受賞作は下記の通りです。

DSA 空間デザイン賞 2015

ITEM in JRC 2015 “FUJIFILM” booth
TOKYO AUTO SALON 2015 “DUNLOP” booth
Cosme Tech 2014 “Chemicos Creations” booth

DSA空間デザイン賞は、一般社団法人日本空間デザイン協会が主催する、世界最大規模の空間環境系のデザイン賞で、この1年間の空間環境系の優秀な作品を評価、公表し、新しいクリエイターの発掘とデザイン活動の向上、領域拡大を目指し顕彰するものです。 これに伴い、年末に発刊される「年鑑日本の空間デザイン2015」に入賞作が掲載されます。改めてクライアントの皆様、エージェンシー&プロダクション関係者の皆様、ありがとうございました。

Cosme Tech 2014 Chemicos Creations

滲む、染まる。

リキッドアイライナーやアイブローなど”目元廻りの化粧品”を高い技術力で提供するOEMメーカー”ケミコスクリエイションズ”の展示会ブース。その高い技術力に支えられた製品は、色の広がり、滲み、浸透をコントロールし、目元を彩る為の繊細で豊かな階層表現を可能としている。 そこで「滲む」「染まる」という現象をデザインのアイコンとしてブース全体に浸透させ、製品ポテンシャルの伝達と繊細な色彩の再現を試みた。 床一面に広がるアイライナーの「黒」はブース全体を染め上げ、ブランドカラーであるケミコスイエローは光の雫となり、ブース全体にしみ出しながら多彩な黄色に染められた空間をつくりだしていく。 この試みは、この小さな展示ブースの中で表現しうる「ビジュアル・コンテクスト」の一つの回答である。

※DSA Design Award 2015(日本空間デザイン協会)入選

Category: Exhibition Stand / Exhibition Booth Design
Location: Tokyo/JAPAN
Client: Chemicos Creations
Creative Direction: HIRASAWA FUTOSHI / Designcafe
Art Direction: OBATA MAMORU / Designcafe
Design: OBATA MAMORU , SAKUMA RIE / Designcafe
Produce: TAKESHI OKAMOTO / Chemicos Creations
Product Direction: YAMANAKA RYOSUKE / Threelight
Production: Designcafe
Photo: OBUCHI YOSHIYUKI

カテゴリー _ 展示会ブースデザイン・イベントブース・展示会装飾・トレードショー
ロケーション _ 東京ビックサイト
クライアント _ 株式会社ケミコスクリエイションズ
クリエイティブディレクション _ 平澤 太
アートディレクション _ 小畠 衛
ブースデザイン _ 小畠 衛・佐久間りえ
プロデュース _ ケミコスクリエイションズ 
プロダクトディレクション_ スリーライト 山中亮介
プロダクション _ デザインカフェ
撮影 _ 小渕喜幸