Beautyworld Japan 2017 AXXZIA

 ブランドフィロソフィを可視化する

サロン向けスキンケアからスタートし、スキンケアを多角的に見つめるブランド” AXXZIA -アクシージア-”の2017-2018のプロモーションブースの計画である。過去のプロモーションブースの恒常的な部分を残しながら、進化するスキンケアアイテムに呼応する遷移性をブースデザインとして表現することが要求された。

象徴となるモチーフはXXルーバー。「女性の染色体であるXX+化粧品を通じて日本からアジアへ『アジアの美』を発信するブランド」の意味を持つAXXZIAのブランドフィロソフィをアイコニックなエレメントに置き換え、非類似性が問われる展示会場の中で埋没しない、良質なコミュニケーションを目指している。

-
クリエイティブディレクション _ Designcafe 平澤 太
ブースデザイン _ Designcafe 田中真優
プロデュース _ AXXZIA 宮川恵美
プロダクトディレクション_ スリーライト 山中亮介
プロダクション _ Designcafe / Threelight
クライアント _  AXXZIA 
撮影 _ 小渕喜幸
カテゴリー _ 展示会ブースデザイン・イベントブース・展示会装飾・トレードショー
ロケーション _ 東京ビックサイト
-
Category: Exhibition Stand / Exhibition Booth Design
Location: Tokyo/JAPAN
Creative Direction: HIRASAWA FUTOSHI / Designcafe
Design: TANAKA MAYU / Designcafe
Produce: MIYAGAWA EMI / AXXZIA
Product Direction: YAMANAKA RYOSUKE / Threelight
Production: Designcafe / Threelight
Client: AXXSIA
Photo: OBUCHI YOSHIYUKI

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (7)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (1)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (2)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (3)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (5)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (6)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (8)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (9)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (10)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (12)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (13)

Beautyworld Japan 2017に出展した AXXZIAブースのデザイン事例 (15)