ITEM in JRC 2016 “FUJIFILM” booth

富士フイルムメディカルは富士フイルムグループにおいて医療事業を担い、 医用画像機の設計開発及び解析技術サービスの提供を通じ人々の健康に貢献し続けている企業である。 昨年度、創立50周年を迎え、次の50年に向けて新たスタートを切った富士フイルムメディカル。 積み重ねてきたその歴史の中で研鑽された医療技術と、人々の健康を見守り続けた温かな眼差し。 それらの想いを実直に伝える空間の実現を目指した。 光りを纏った柔らかな造形による構成は、医療業界に革新を与え続けてきた富士フイルムに相応しい清廉な印象を創りだしている。 ブース全体を駆け巡る天蓋は、次の50年の未来へと向かう強い意思を象徴し、力強く、上空へとのびていく。

DSA Design Award 2016:入選

Category: Exhibition Stand / Exhibition Booth Design
Location: Yokohama/JAPAN
Client: FUJIFILM
Art Direction / Design: OBATA MAMORU / Designcafe
Produce: HAKUHODO
Product Direction: HAKUSUISHA
Production: HAKUHODO-PRODUCTS
Photo: OBUCHI YOSHIYUKI

2016年4月開催。702sqm、78小間

カテゴリー _ 展示会ブースデザイン・イベントブース・展示会装飾・トレードショー
ロケーション _ パシフィコ横浜
クライアント _ FUJIFILM
アートディレクション・ブースデザイン _ 小畠 衛(Designcafe Inc.)
クリエイティブディレクション _ 平澤 太(Designcafe Inc.)
プロデュース _ 博報堂
ディレクション_ 博報堂プロダクツ
プロダクトディレクション _ 白水社
撮影 _ 小渕喜幸