CYUON

Designcafe™ からのお知らせ。プレスリリースなど。

日本空間デザイン賞 2019



一般社団法人日本空間デザイン協会(DSA)一般社団法人日本商環境設計家協会(JCD)が今年から合同で主催する、国内最大の空間デザインのアワード「空間デザイン賞2019」の発表があり、弊社にてデザインを担当させて頂いたエキシビションデザインの2作品が入選(LongList)しました。受賞作は下記の通りです。

Tokyo Motorcycle Show 2019 HYOD
JAPANSHOP 2019 CYUON

空間デザイン賞は、2019年よりDSA空間デザインアワード(DSA主催)とJCDデザインアワード(JCD主催)が統合して生まれた、世界最大規模の空間環境系のデザイン賞で、この1年間の空間環境系の優秀な作品を評価、公表し、新しいクリエイターの発掘とデザイン活動の向上、領域拡大を目指し顕彰するものです。改めてクライアントの皆様、エージェンシー&プロダクション関係者の皆様、ありがとうございました。

JAPANSHOP 2019 CYUON

展示会デザインの事例:jAPANSHOP 2019 CYUON

粉体塗装をクリエイティブに提案するペイントベンダー「CYUON」4年目は実例展示を展開。

粉体塗装をクリエイティブに提案するペイントベンダー「CYUON」のJAPANSHOP2019の出展ブース。商品企画開発からプロモーションまで、同じメンバーで取り組む本プロジェクト。塗装の中でも粉体塗装でしかできないグラデーションによる「風景」をテーマにしたシリーズ「スケープカラー」を中心に、過去の展示会で要望の多かった「実例」展示を展開した。ジャングルジムは縦軸横軸のすべてを単管ごとに塗り分け全色展開し、スケープカラーのコート(グロス)とアンコート(マット)で質感の違いを提案した。また階段では、別々のパーツで造られるササラと踏面、手すりを同じグラデーションで揃うように製作した。過去3年間の出展事例と異なり、実例のみをコンパクトなブースで展示し、CYUONが展開するカラーラインの魅力を伝えることに注力した。

iD+ (商店建築社)JAPANSHOP 展示会レポート「シリウス」2019.5.20

プロデュース:杉原広昭(SIRIUS co.,ltd)
プロジェクト&ペイントディレクション:桒田拓哉(SIRIUS co.,ltd)
マネージメント:杉原弥生(SIRIUS co.,ltd)

クリエイエティブディレクション:平澤太(Designcafe-Inc.)
カラーディレクション・プロダクトデザイン・会場構成:田中行(ISSUN)
ライティングデザイン:山下裕子(Y2 Lighting Design)
グラフィックデザイン(VI):佐藤浩二(COSYDESIGN-Inc.)
ブース制作:山中亮介(EXTRADREI.LLP)

制作協力
Jungle gym協和技研株式会社
CARD-CASE:株式会社成和プレス

過去のプロジェクト
JAPANSHOP 2018
 
JAPANSHOP 2017 (準備中)
CYUON project / JAPANSHOP 2016

 

JAPANSHOP 2019 CYUONブース全景

JAPANSHOP 2019 CYUONブース。メイン展示のジャングルジム。

JAPANSHOP 2019 CYUONブース。メイン展示の階段。

JAPANSHOP 2019 CYUONブース。プロダクトアイテムの一つTANZOテーブル。

JAPANSHOP 2019 CYUONブース。プロダクトアイテムであり、ノベルティーとして好評のカードケース。

JAPANSHOP 2019 CYUONブース。メイン展示のジャングルジのディティール。

JAPANSHOP 2019 CYUONブース。ディスプレイとしてお遊びで作った塗装缶。

JAPANSHOP 2019 CYUONブース。ジャングルジムのディティール。

 

商店建築2018年5月号に CYUON が掲載

弊社が商品開発、クリエイティブディレクションで参画している広島・福山の粉体塗装会社シリウスが手がけるパウダーコーティングのプロジェクトCYUON商店建築5月号に掲載されました。JAPANSHOP2018に出展した時の模様です。

様々なバリエーションの中でもスケープカラー(風景からインスピレーションした、グラデーションカラーの色票)を中心にラインナップした展示です。商品ラインナップについては、詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。

CYUON キュオン (有限会社シリウス)

 

JAPANSHOP 2018 CYUON

色の提案として「色彩の森」をイメージした展示会ブースデザイン

粉体塗装をクリエイティブに提案するペイントベンダー「CYUON」のJAPANSHOP2018の出展ブース。塗装の中でも粉体塗装でしかできないグラデーションによる「風景」をテーマにしたシリーズ「スケープカラー」を中心にした全ラインナップカラーを展開。「色彩の森」をブースデザインテーマに展示を展開した。

展示ブースは、建築足場パイプから着想し、再利用可能な「モクタンカン」のヤグラ組みとし、七夕のような短冊状のスケープカラーをつるすことで、軽やかな色の差異と変化が楽しめる事を意識している。また、モクタンカンのクランプは新たに開発したレモンスケープカラーで彩られ、再利用可能なアイテムの新たな見え方を提案している。

有機溶剤を使用せず、最低限の塗料材で強靭な塗膜を作れる「スケープカラー」とキット化する事で再利用可能な「モクタンカン」のコラボレーションは、繰り返し使える展示特性にもマッチし、新たなプロダクトの提案とこのプロダクトの可能性を合わせて暗示している。

※ 商店建築 2018年5月号掲載 
※ DSA Award 2018 / 日本空間デザイン協会 入選

プロデュース:杉原広昭(SIRIUS co.,ltd)
マネージメント:杉原弥生(SIRIUS co.,ltd)
ペイントディレクション:高橋佑太(SIRIUS co.,ltd)
ペインター:桒田拓哉(SIRIUS co.,ltd)桒田直哉(SIRIUS co.,ltd)

デザインディレクション:平澤太(Designcafe-Inc.)
カラーディレクション・プロダクトデザイン・会場構成:田中行(ISSUN)
ライティングデザイン:山下裕子(Y2 Lighting Design)
クリエイエティブディレクション:鈴木晋二(CONCENTWORKS-Inc.)
グラフィックデザイン(VI):横山徳
グラフィックデザイン(ツール):makimo(CONCENTWORKS-Inc.)
コピーライティング:柴崎卓郎

制作協力
MOKUTANKAN:アラキササキアーキテクツ
Z-LEG:協和技研株式会社
CARD-CASE:株式会社成和プレス
エキシビションブース製作:山中亮介(EXTRADREI.LLP)

 

CYUON – Project 2015-2016

 広島県・福山市に拠点を置くパウダーコーティングファクトリー「シリウス社」が粉体塗装の可能性に挑戦するブランディング・プロジェクト。独自のカラーシステムを開発し、粉体塗装の可能性に挑戦しながらオリジナルプロダクトを開発した。また、コミュニケーションシステムとして、ロゴ、VI、名刺や封筒、コンセプトリーフレット、コンセプトカードなどのツールから、ウェブサイトまで、包括的で良好なコミュニケーションを目指した。

このプロジェクトでは3年計画で進めており、初年度2015-2016では、オリジナルカラーシステム”EMBELLISH(エンベリッシュ)のメインカラーであり、粉体塗装が繊細な表現をしやすい部分に着目したグラデーションシリーズ「スケープカラー」を始め3種30色の色彩を開発。そしてスケープ・カラーの特性を生かしたメタルプロダクトとして、Origami Stool , Z-Leg , Swing Plannter,Card-Caseをプロトタイプとしてリリースし、JAPANSHOP 2016で発表した。

 

プロデュース:杉原広昭(SIRIUS co.,ltd)
マネージメント:杉原弥生(SIRIUS co.,ltd)
テクニカルディレクション:高橋佑太(SIRIUS co.,ltd)
ペインター:桒田拓哉(SIRIUS co.,ltd)
ペインター:桒田直哉(SIRIUS co.,ltd)

クリエイティブディレクション・プロダクトデザイン:平澤太(Designcafe-Inc.)
カラーエディトリアルディレクション・プロダクトデザイン・会場構成田中行(ISSUN)
プランニングディレクション:鈴木晋二(CONCENTWORKS-Inc.)
グラフィックデザイン(CI,VI):佐藤浩二(COSYDESIGN-Inc.)
グラフィックデザイン(ツール):makimo(CONCENTWORKS-Inc.)
コピーライティング:柴崎卓郎
WEBサイトデザイン:小坂直美

制作協力
ORIGAMI-STOOL:株式会社三罡技研
Z-LEG:協和技研株式会社
CARD-CASE:株式会社成和プレス
エキシビションブース製作:山中亮介(Threelight-Inc.)

 

粉体塗装の可能性に挑戦するプロジェクト「CYUON(キュオン)」を始動。

広島県、福山市のパウダーコーティングファクトリー「SIRIUS シリウス社」が粉体塗装の可能性に挑戦するプロジェクトCYUONを始動させます。第一弾として、粉体塗装の色彩に挑戦するカラーシステム “ EMBELLISH ”をスタート 。「装飾する」というキーワードにふさわしい 3つのシリーズを展開し、 日常の風景を鮮やかに彩ります。 今後、オリジナルプロダクトの開発をはじめ、 さまざまな日常の「色」に挑戦します。 

このCYUONのお披露目として、JAPANSHOP 2016(東京ビッグサイト 3/8 火曜日 – 3/11金曜日まで開催)に出展します。事前登録で無料で入場できますので、皆様お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

CYUONのカラーシステム “ EMBELLISH ”から、スケープ・カラーを中心に、エア・スケープ・カラー、サンライト・スケープ・カラーの三種類とEMBELLISH で彩られた、プロトタイプのプロダクトアイテムを三種、展示いたします。スケープカラーは、自然界の複雑な色を職人の手作業で印象的な風合いを生み出します。ぜひ、この多様性を持ち合わせるパウダーコーティングの世界観を皆様に見ていただければと思います。

Deisgncafeは、このCYUONプロジェクトへ、スタート時から参画し、商品企画開発、プロダクトデザイン、CI,VIの開発、プロモーションまで至る全ての工程に関わり、お手伝いしてまいりました。CYUONは、まだ始まったばかりで今後色々なアイテムの開発にチャレンジして参ります。

JAPANSHOP 2016の会場へも、3/8と3/11に開発関係者としてブースに立つ予定です。皆様、お誘い合わせの上、ぜひお立ち寄りください。

※出展社名は「SIRIUS シリウス」になります。