2015年の定例研修先は、スペイン・バルセロナ。

例年に引き続き、海外の都市に赴き”インプットしながら感じ取ってくる”事と”共有知を高める”為におこなっているDesigncafeの研修旅行。それは写真やインターネットの情報で解ったつもりでも、スケール感やボリューム感、空気感、香りなど、五感を働かせて体感しないと理解出来ない事が事が多いからです。今回のテーマは「環境、建築、空間、食。カタルーニャ&バルセロナ豊かな気候がもたらす恵みを五感で感じてくる事」。 今回のバルセロナは、個人的には12年ぶりの通算2回目だったのですが、これまでのDesigncafeの研修旅行はアジア圏でしたので、そろそろヨーロッパにも出かけようとなり(笑)今年の研修旅行先と相成りました。とは言っても、渡航時間や時差の関係もあり「プロジェクトに穴を空ける」という意味でクライアント&取引先の理解が無いと難しい訳でして(笑)、ご理解頂いたクライアント&取引先の皆様に感謝を申し上げる次第です。お礼にはならないかも知れませんがが研修旅行らしく(笑)これから12回に渡って、レポートを綴って参ります。 ご笑覧頂ければと。

hotel H10 Itaca

H10 Itaca。ホテルエントランス。

H10 Itaca。ホテルエントランス。

今回のベースとなるホテルは、サンツ駅(Sants)に程近いH10 Itacaにしました。H10というのは地元ホテルチェーンの記号で、サンツ駅のすぐ近く、アイシャンプル地区の中心部にありランク的にはバジェットライン(通常のツアーで普通に組み込まれる、比較的低廉な価格)のホテルです。H10というホテルグループのツーリズム向けのホテルで、日本で言えばさしづめ「設えの良いAPAホテル」といったところでしょうか。笑。値段的にはAPAホテルよりもだいぶ上ですが、バルセロナのバジェットラインでは比較的低廉なランクのホテルです。

H10 Itaca。ラウンジのリトリーフとブックシェルフ。

H10 Itaca。ラウンジに面しているバーカウンター。

ラウンジに常設されているリーフレット什器。パーテーションの役割も担っている。

研修旅行なので当然ながら予算があり(笑)、立地と価格と設えのバランスで決めたのですが、到着初日からモンジュイック(Montjuïc)を巡ったり、四日日目にはモンセラット修道院(Montserrat Monastery)を巡る予定を入れていたのでその中間に位置するアイシャンプル地区にあるホテルの方が便利という判断もありました。写真を見ての通り、このitacaは「ライブラリ」がテーマで、バルセロナの観光に必要な情報が本、リーフレット、Wifiから簡単に得られるように配慮されています。

H10 Itaca。ホテル目の前のロマ(Roma)通り。

このクラスのホテルだと他の都市では余り期待出来ない事が多く、トリップアドバイザーでホテルだけセパレートして予約するのがオチなのですが、バルセロナの場合、世界的に有名な観光地ということもあってか、バジェットラインのホテル・クオリティーが高く、清潔で、大抵は設えも良く快適に過ごせます。一番利用者の層が厚くニーズがある訳ですから、オリンピックを控えた東京もこのラインのホテルのクオリティーを上げる事がとても重要でしょう。また、バルセロナに限らずヨーロッパの場合、景観規制が厳しい事もありますが、大抵のホテルはリノベーションとコンバージョンで賄われており、建築にかかるコストが利用者に向かわないように配慮されていて、その分設えやデザインで解決する姿勢が見て取れます。

H10 Itaca。ホテルラウンジ全景。

客室はそれ程広くありませんが、トランク2つは楽に広げられる落ち着いた雰囲気の部屋でしたが、客室側は(築年数ゆえか)傷みがそれなりにあり、メンテナンスがもうすこし行き届くと良いのかなと思いました。とは言ってもバスルームも清潔感があり、お湯の出もよく快適でした。インターネットはWiFiが無料で使用でき、とても快適です。普通の観光であれば十分です。

H10 Itaca。ダイニングラウンジ。手前の可変パーテーションで会議室にも使えるようになっている。

H10 Itaca。ビュッフェの食事。

H10 itacaでは、通常の申し込みだと朝食のみセットされます。朝の遅いバルセロナですが、大抵のホテルは7:00から朝食が取れるようになっていて、見ての通りのビュッフェスタイルです。スパニッシュ中心ですが、種類も豊富にあり想像していたよりは良かったです。朝はちゃんと食べないと力も出ないですしね。

H10 Itaca。プールサイド。

H10 Itaca。プールの夜景。

H10 Itaca。プールの夜景。

H10 Itaca。プールの夜景。

H10 Itaca。バーメニュー。ワインリスト(左)カクテル&アラカルトメニュー(右)

バルセロナの大抵のホテルにはプールが完備されていて、気軽に利用する事ができます。なので水着は必須。(僕は忘れてしまったけど。笑)プールサイドもWiFiがきっちり飛んでいるので、夜半はここにきて日本からのメールの返信などを返していたりしました。写真のモヒートも美味しかった。夏のバルセロナは日が沈むのが遅いですし、その分22時くらいまではかなり賑やかな感じですが、外食して戻って来てもゆっくりできる空間があるのはやっぱり良いです。東京も含めアジア圏のホテルだとこういう隙間の部分の空間が余りなかったりするので、今後増えてくる事を期待したいです。 

H10 Hotels “Itaca” 
Av. Roma, 22 E-08015-Eixample-Sants Station-Barcelona
T (34) 93 226 55 94
F (34) 93 226 43 15
h10.itaca@h10hotels.com

 

 

Barcelona 2015 Reported by Futoshi Hirasawa

過去のDesigncafeのデザイン旅行記はこちらのページでご覧ください。