台北市立図書館北投分館、屋根の形状

台北市立図書館北投分館、正面のサイン

台北市立図書館北投分館のエントランス

台北市立図書館北投分館の全景

台北市立図書館北投分館、木サッシュのディティール

北投温泉の駅前

台北市立図書館北投分館から北投温泉街に戻る途中で見つけた手湯

台北市立図書館北投分館の書庫?の外壁

台北市立図書館北投分館、エントランス側のビュー

台北市立図書館北投分館の近景。暑い国ならではの日よけとなる水平のルーバーが美しいです。

台北市立図書館北投分館の前景

二日目後半は、淡水エリアから北投温泉へ。臺北市立圖書館北投分館を見学

二日目後半は淡水エリアから移動し、日本統治時代に温泉地として開発された北投温泉へ。この地にある臺北市立圖書館北投分館(Taipei Public Library Beitou Branch)を見学しました。台北市立図書館の分館であるこの施設は、見た目的には木造にしか見えませんが、地上3階地下1階の木造鉄骨のハイブリッド建築で、台湾初のグリーンビルディング(ライフサイクルにおける環境負荷や資源効率を考慮した指標に基づき建築設計している)です。

また、海外のウェブサイト「Tech Insider」がインターネット検索を分析した結果として「世界でデザインが最も美しい図書館ベスト20」に選出し、また2014年にはアメリカのテレビ放送局CNNが選ぶ「世界で最も美しい図書館ベスト27」に選ばれており世界的にも注目されています。

台北市立図書館北投分館の全景

台北市立図書館北投分館の前景。建築の形状がよくわかります。

台北市立図書館北投分館の前景

台北市立図書館北投分館の近景。暑い国ならではの日よけとなる水平のルーバーが美しいです。

台北市立図書館北投分館、屋根の形状

台北市立図書館北投分館、エントランス側のビュー

台北市立図書館北投分館、正面のサイン

台北市立図書館北投分館のエントランス

台北市立図書館北投分館、木サッシュのディティール

台北市立図書館北投分館の書庫?の外壁

館内は撮影禁止なので写真はありませんが、ステップフロアーでコリドー状のフロアプランで、採光が行き届いた秀逸なプランニング。内装材の塗料も環境負荷に考慮されていて、ホルムアルデヒドの排出を起こさない地球にも人にも優しい仕様になっています。素晴らしいですね。日本人の琴線にも触れるようなデザインですし、とても和みました。

北投温泉の駅前

台北市立図書館北投分館から北投温泉街に戻る途中で見つけた手湯

台北市立図書館北投分館
住所:11246臺北市北投區光明路251號

Google map

 

 

臺北、淡水、臺中 2018 Reported by Futoshi Hirasawa

臺北淡水、臺中 2018_Vol.01|天成文旅 華山町 Hua Shan Din by Cosmos Creation
臺北淡水、臺中 2018_Vol.02|華山1914文創園區
臺北、淡水、臺中 2018_Vol.03|雲門劇場 Cloud Gate Theater、淡水老街、漁人碼頭
臺北、淡水、臺中 2018_Vol.04|臺北市立圖書館北投分館、北投温泉
臺北、淡水、臺中 2018_Vol.05|台中駅、台中国家歌劇院
臺北、淡水、臺中 2018_Vol.06|台中市円形野外劇場、国立台湾美術館、宮原眼科
臺北、淡水、臺中 2018_Vol.07|Home Hotel DaAn
臺北、淡水、臺中 2018_Vol.08|松山文創園區、國立臺灣大學社會科學院 COSS
臺北、淡水、臺中 2018_Vol.09|在台湾的用餐 台湾での食事

→ Designcafeのデザイン・建築研修旅行・視察旅行のページへ戻る